お問い合せ・資料請求

フリーダイヤル0120-66-0107受付8:30~17:30

竹中銅器 新着情報 HOME > 新着情報 > お客様の声

竹中銅器 お客様の声

目を見張る物ばかりでした

先日久しぶりに貴社の展示品を見て、斬新な商品が有り驚きまレた。
レジの右側の方にあった、斬新なデザインの数々、色とりどりの商品、特にワインのコルク抜き等、
目を見張る物ばかりでした。
今後も新しい商品開発に努めて欲しいものです。

心を癒されて居ります

私は今迄、地場の銅器は手軽に手にし難い高価なものと思っていました。
でも一昨年、初めて貴社の展示会に伺い、落ち着きのある色合いの篭型の一輪挿しをとても気に入り、
購入しました。今は家にあるどの花器よりも一番のお気に入りで、季節ごとの山野草、庭に咲く草花を飾り、
心を癒されて居ります。
これからも貴社の展示会を楽しみに、心を慰めてくれる品と出会えたら嬉しいと思っています。

私も父も「北村西望」の大ファンですが

私も父も「北村西望」の大ファンですが、彼の作品のレプリカといっても、少々価格も高く、手が出せません。
ただ、ふたつばかり、彼の作品を大切に床の間に飾ってあることを自慢しております。

感服いたしました

5年程前に、記念品に何かありませんか?と高岡の地場産センターで聞いた折、
竹中製作所を紹介してもらい、貴店へ参り大変参考になりました。
また、大永寺(高岡市上佐野)の親鷺聖人様の像を拝見し感服いたしました。

随時、情報を入手します

貴社のホームページをショートカットにしていつも短時間で開き、見ることが出来るようにしました。
「現代未来(いまみらい)を刺激する古(いにしえ)の美学」美芸倶楽部会員募集中…随時、情報を入手します。

品のよい物をお安くしていただきよろこんでいます

美芸倶楽部通信が送られてくるのは情報が手に入り、楽しんで拝見してます。
芸術品やささやかな飾り物なども好きで興味もあるので、プレゼントや孫たちや、
3人の子供連にあげるのは、とても有難いと思います。品のよい物をお安くしていただきよろこんでいます。
今の時代でありますので、大変でしょうが良いものを企画して下さい。

銅器は郷士の大切な宝

私共にとりましては、高価な品を買い求めることができませんが、飽きのこない高岡銅器の小物などを
少しづつ買い求め、玄関先や部屋のインテリアとして飾り、手に取っては楽しんでいます。
貴社につきましては郷土の産業のひとつとして、これからも頑張って頂きたいです。
私達も銅器は郷士の大切な宝とし、身近に感じ、見て触れる機会を大切にしたいと思いますので、
展示会・セールなど引き続きお願いします。

セールにでかけると何かいいことがあります

感謝セールにウキウキして出かけました。私のような者の顔を覚えていて下さり、にこやかに対応して下さいました。
心の中で秘かに期待していた「キャッシュバックのくじ」は今回は無く残念でしたが、
今度はなんとある新聞社のカメラマンの目にとまり、次の日の新聞に大きく載りました。
姉や友達が私だとわかったそうです。
私はセールにでかけると何かいいことがあります。
イノシシは子沢山で縁起が良いとかで、置物を注文してきましたが、
我が家にも早く嬉しい報告がありますよう、イノシシさんにお願いします!!

次回の展示会も楽しみに

昨年の秋の展示会に偶然行き、美芸倶楽部とご縁ができましたが、前回は何時間も前から並び、
欲しいと思っていた品物(花車)と会員限定のイノシシを手にすることができました。
良い年になるような気がしています。対応して頂いた方の対応も良く、好感を持てて、
貴社に対する親近感も一層深まりました。
次回の展示会も楽しみにしています。

両津勘吉巡査長のブロンズ像

今年2月に警察官姿、そしてこの11月には法被姿の両津勘吉巡査長のブロンズ像。
人気漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の主人公。通称、両さんのブロンズ像が
竹中製作所で作られたとのニュースを見ました。我等が両津勘吉(両さん)の姿を実際に竹中製作所で
見る機会がもしあるなこれはビッグニュースです。さすが竹中製作所!さすが高岡銅器!

これも何かのご縁と

銅器は昔から価値のある物と思い、瓶掛(火鉢)や香炉等を供出した思い出もありますが、
最近、記念品などを買ってから、会員のお知らせを戴いて、これも何かのご縁と何度か買い求めています。
無理な値引きは、かえってよくないようにも思います。
何卒、高岡銅器業界の為、今後のご発展を祈念致します。

「贈ってよかったな」と、喜びを感じ

私は毎年、親戚、友人やお世話になった人達に干支を贈っております。
時々、このお宅へ遊びに行きますが、その干支が、床の間・飾棚や玄関に置かれているのを目にします。
このとき「贈ってよかったな」と、とても喜びを感じます。
今年もこの思いを込めて、たくさんの罵飛帛の中から撰ぶのを楽しみにしております。

とても気に入っています

昨年の秋、貴社の展示会で銅製の馬のブックスタンドを買いました。ちょっと高価でしたが、
とても気に入っています。(私は午年生まれなので、いろんな馬の絵や置物を集めています。)
妻は、20ケ程吊り下げてあった風鈴の中から、釣鐘型の物を1ケ買いました。
その風鈴の音色はとても澄みきった音で、心が洗われるようです。秋の夜長、気に入ったブックスタンドに囲まれて
読書三昧です。数年前に買った、火箸のような棒で作られた風鈴も気に入り、毎年夏になると吊り下げています。

人々の心に潤いを与え

美術工芸品は、生きていく上で不可欠というものではありません。
しかし、文化芸術がそうであるように、人々の心に潤いを与え、和やかな雰囲気をかもし出すものです。
製品自体が、心のこもった豊かなものであること、そして、その製作と販売に携わる人が、
思いやりのある真摯な人であることが望まれます。
貴社は充分、それに値する業務をされていると思います。
景気の浮き沈みが激しい時勢ですが、これから益々ご健闘ください。

見て触れて買うことができる

 私が竹中製作所を訪れるようになったきっかけは、十二支を買い求めたことです。
お店に無いものについては、心カタログを見て注文しています。
また、松永真さんや池田満寿夫さんの作品が数多くあり、そのコーナーを見て、
いつもあこがれ(いっか買うことができるかも・・・)を抱いて帰ります。
新しい試みというような、アルミを使ったデザイン(時計とか靴べら)では、気に入ったもの、
値段が手頃な物を何点か買い求め、玄関に飾っています。高岡といえば「銅の街」ですが、
古い物も新しい物も、見て触れて買うことができるのが竹中製作所だと思います。

『一期一会』還暦記念に

美芸倶楽部通信で知りましたが、10月14,15日の『秋の展示会』、今から楽しみにしており、
是非会場に出向き品定めしたいと思っております。
通常出会えない商品、作品がいつも適正価格で展示され、また、特別価格品コーナーにも
期待しております。ご縁で商品、作品が購入できれば幸いです!!

美芸倶楽部通信を楽しみに

いつもありがとうございます。私は、毎月届く美芸倶楽部通信を楽しみに待っております。
歴史、文化、食について多彩に通信下さり楽しみです。
今後も大変でしょうけど私達に楽しみを与えて下さる事を願っております。

ホームページを見ながら楽しんでおります

私が倶楽部入会してからと言うものは貴方様よりなにかと会社のホームページとして、
お手紙を戴いております。誠にありがとうございます。
私はもう70歳になりますが、自動車にも乗れませんので会社までなかなか行けないのです。
ホームページを見ながら楽しんでおります。もし、高岡の方に出る事が有れば会社に寄らせていただきます。
また、店員さんと楽しく話をするだけでも私は満足します。その節はよろしくお願い致します。

不思議な出会いがたまらない

ショーウインドウの前で立ち止まって眺め、陳列の商品(作品)を前に振り向き、
振り返り等の経験はないでしょうか。一体この衝動は何を意味するのか。
心をよぎる思いと商品とは、どこで品定めの関係が作られるのか、考えさせられる。
即売会や市での不思議な出会いがたまらない。

祭日も開店していたので感謝致します

娘の嫁ぎ先が新築されたので5月5日、新築祝いの品を娘夫婦と一緒に貴社へ選びに行きました。
娘夫婦は「福寿布袋」の笑顔が場が和み穏やかになると言い、また、「花瓶・望」は色が美しく、
近代的で洋間とマッチすると言い、2点購入することに決まりました。
が、私は「住吉」を贈りたかったのですが娘夫婦に任せました。少し残念な気持ちです。
自分の自宅に「住吉」が欲しいと思いましたが飾る場ところが無いので諦めました。
祭日も開店していたので感謝致します。

|

竹中銅器は時代を超えて皆様の贈る「心」を形にいたします

株式会社 竹中銅器

本社 〒933-0954 富山県高岡市美幸町2-1-16
フリーダイヤル.0120-66-0107 Tel.0766-28-6262 Fax.0766-25-6080 info@takenakadouki.co.jp

東京営業所 〒156-0043 東京都世田谷区松原1-54-9 ジャクエツ東京本社ビル3F
Tel.03-6379-1055 Fax.03-6379-1066

Copyright (C) TAKENAKA DOUKI.All rights reserved.